滑舌を良くする方法

滑舌を 良くする!改善 トレーニング 方法 を解説

コミュニケーション能力のことなら、ダイレクトコミュニケーション

トレーニングで改善、良くする

Part1 滑舌が悪いとお悩みの方へ

皆さん、 人と話す時に緊張してしまい、
言葉がうまく出なくなってしまった経験ありませんか?
うまく話そうと思ってしまうほど、言葉はうまく出て
きてくれませんね。

そう思ってしまうほど、緊張してしまいませんか?
「肩の力を抜いてリラックス!」とアドバイスをもらっても
「肩の力ってどうやって抜くの?」って思っちゃいますよね。

でも中には「緊張するくらいがちょうどいい」
なんていう人がいると思います。
きっと緊張とうまくつき合っている人でしょう。

「なんでこの人にはそれができるんだろう?」

滑舌があるいとお悩みの方へにつづく

Part2 舌をリラックスして話せば好印象

みなさん、こんにちは。

前回のコラムで
「緊張すると舌が硬くなってしまって、それが原因でスムーズ
に話すことができなくなってしまう。」
とお伝えしました。

簡単な話、舌が柔らかくなれば、スムーズに話すことが
できるのです。
でも舌は意外と緊張しがちです。
滑舌が悪い方はまず間違いなく、
舌が硬くなってしまっているのです。

この点を改善しない限り、ハキハキと話すことはできないのです。
「舌が硬くなる」っていったいどんな現象かご存知ですか?

舌が硬くなるとは…

舌をリラックスして話せば好印象

Part3 腹式呼吸で自然な発声が身につく

みなさん、こんにちは。

前回は舌をリラックスさせることが滑舌をよくする上で
大事なポイントだとお伝えしました。

今回はさらに一歩進めて「呼吸」をテーマに考えていきます。

ここで皆さんが緊張をされた時のことをよ~く思い返して下さい。

人前で話すとき?
怖い上司に報告をするとき?
恋愛で好きな人と会話をするとき?

様々なシチュエーションがあると思います。

さてさて、そのときのことを思い出して頂いたとして
呼吸に目を向けてみましょう。どんな呼吸をしていますか?

腹式呼吸で自然な発声が身につく

Part4 キャッチボールの感覚で呼吸をしよう

みなさん、こんにちは。

前回のコラムで「腹式呼吸」についてお話しました。

しかし正直な話、とても難しいとお話しましたが、
ここで手をこまねいていても仕方がないので
みなさんにとってできる限り分かりやすく、
やりやすい方法をご紹介していきます。

鼻で息を吸う

まず最初として「鼻で息を吸う」というものです。
理由はさまざまありますが、
一番の理由は「口で呼吸をすると『胸式呼吸』になりやすい」
という点です。

胸式呼吸は体にとってよくない

「胸式呼吸」についてお話していくと
これはこれで話が長くなってしまうので・・・・

滑舌改善コラムの続き

Part5 上半身の力を抜くと声も変わる

みなさん、こんにちは。


前回までに滑舌を改善するには
① 舌をリラックスさせること
② 腹式呼吸をすること

が必要であることをお伝えしてきました。

今回は新しく「肩こり」について考えていきます。

滑舌に肩こりが関係あるの?
と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

これがあるのです!!

滑舌改善コラムの続き

話し方は治らないと諦めてませんか? トレーニング でいくらでも 良くする 方法 があるのです。 当サイトの トレーニング で良くするコツを理解し、 改善していきましょう。

活舌新着情報byダイレクトコミュニケーション

2013.11.22
教材 販売中!
ハキハキと話したい方、体のリラックス法など
掲載しています

明るい声の出し方、声の印象をよくしましょう

年間500人が受講する、コミュニケーション講座も
絶賛開催中

新宿、横浜、埼玉、大阪教室で開催
聞き上手、話し上手になる練習をしましょう

滑舌の悩みを解決しましょう

滑舌で悩んでいませんか?

聞き取りやすい話し方

・滑舌が悪く頻繁に聞き返される
・もごもご話すクセがある
・声が暗いと言われる
・声が小さく自信なさげに見られる
・声が小さい自分自身に自信が持てない

人間関係は会話の連続です。自分が発言する機会がたくさん
あるでしょう。

このとき、うまく話せないとしたら、そのたびに自分自身に
自信が持てず、つらい思いをしてしまうかも
しれません。

私はどもったり、滑舌が悪い人がそれだけで人間としての価値
が低かったりと言ったことはまったく思いません。しかし社会
で生きていくためには現実問題として、よく通る発声ができる
ようになることは必要としている方が多いと思います。

滑舌を改善すると自信がつく

滑舌を改善すると、今までよりも自分の主張や考え方を相手に
伝えやすくなります。
「言いたいことがはっきり言えた!」という達成感を持つことが できると思います。
そうするとさらに、自分の考えを口に出してみようという気持ち を持ちやすくなります。

自分の考えを伝える機会も増えていきますが、気持ちを伝える
スキルがどんどん高まっていくことになります。滑舌をよくする だけで生活の仕事や恋愛で好循環がうまれていきます。

当サイトはそんな「滑舌」をテーマにした総合サイトを目指して います。

なぜ滑舌が悪いのか?原理を知ろう

滑舌をよくする上では、正しい理解と トレーニング 方法 を覚える 必要があります。
当サイトでもコラムで知識や トレーニング のやりかたついてお伝え していきます。

滑舌(「活舌」と書く場合もあります)とは、もともとは舞台用語であり、声を仕事に
う役者やアナウンサー、声優たちの間で使われていたと言われています。
「滑舌」という言葉を辞書で調べても出てこないことが多いのは、そのためです。

現在では、「発音」の意味で一般の人たちの間でも広く使われるようになってきています。
そんな滑舌の原理と改善方法について一緒に考えて行きましょう。

ページ製作者からヒトコト

ページの製作者は
ボイス トレーニング 講師である片山 と、
人間関係に関する心理学を専門とする川島
元NHKアナウンサー相澤
によって作成されています。

このページにたどり着いた方が、少しでも人生に自信を持てるようになってくださったら
講師としてとても嬉しい限りです。一緒にガンバっていけると嬉しいです♪♪
是非コラムを読んでみてくださいね!

講師,片山,川島,相澤より 心をこめて

滑舌力UP講師

話し方は トレーニング で大分 良くする ことが出来ます!良くする 方法 を伝授します!

滑舌力アップ教材
コミュニケーション能力の向上

"かつぜつ"良くするには、一緒に トレーニング し、方法 を学べば、特別難しい事はありません。良くする 方法 は、当サイトに満載♪